1.人材派遣と業務請負の違い

人材派遣 業務請負
お客様が抱える業務を行う人材が、不足している時に利用します。
派遣会社(株式会社マンネット)は、派遣会社で雇用している人材を派遣します。 人材派遣とは
①目的 お客様が抱える業務の一部を、外部に任せる時に利用します。
お客様から依頼された業務を、マンネットの管理者とスタッフが業務を行います。 業務請負とは
必要な派遣スタッフの人数、就業日、就業時間、就業場所、仕事内容を、ご相談ください。
お客様とマンネットとの間で、詳細を取り決めます。 
②発注内容 仕事内容とその量、完了の日時をご相談ください。
お客様とマンネットとの間で、詳細を取り決めます。 
特例として、仕事の量を見積ることができない場合は、人数と時間で取り決めることもあります。(特例1)
派遣されたスタッフに、業務を指示して下さい。
派遣スタッフは、派遣先の管理者の指揮命令で、決められた業務を行います。 
③業務の指示 スタッフは、マンネットの管理者の指示で仕事を実施します。
お客様は、現場でスタッフに指示する必要ありません。
派遣スタッフの雇用主はマンネットになります。  ④人材の雇用主 スタッフの雇用主はマンネットになります。
マンネットからお客様へ、人数、時間、日数に準じた(応じた)請求がなされます(消費税別途)。
マンネットからの請求金額には派遣スタッフへの給与の他に、各種保険料や交通費、派遣手数料が含まれています。
経理上は給与の扱いにはなりません。
人材派遣サービスの利用料金は経理上、給与の扱いにはなりません。
⑤ご請求の内訳 マンネットとお客様で、事前に仕事の量に応じて取り決めた請求がなされます。(消費税別途)
原則的に労働時間 人数には左右されません。 (特例1を除く)
原則としてお客様がご用意ください。日常的な道具はマンネットでも準備できます。 ⑥道具や資材の準備 事前にどちらが準備、負担するかを取り決めます。
派遣法が適用されます。お客様とマンネットは、法を遵守した対応が求められます。
就業場所において、派遣先(お客様)の管理者による指揮命令が必要です。
契約時間内であっても、契約時に取り決めた以外の業務は行えません。
⑦法律と留意点 業務請負では、お客様が請負スタッフに直接細かい指示をすることはできません。指示はマンネットの管理者にする必要があります。
派遣法は適用されません。
建築、警備、港湾、医療業務は派遣が禁止されています。
建築については業務請負契約で仕事をお請けします。
細かに仕事の内容を指示する必要のある場合に、お薦めです。
派遣先(お客様)の管理者が、直接派遣スタッフに指示できるので、効率よく仕事を進めることができます。
⑧ご利用の利点 お客様のの方で指揮・指導者がご用意できないときや、仕事の進め方が分からないときに、お薦めです。
また、仕事の実施に予定以上の時間がかかっても、追加料金は発生しません。 (特例1を除く)

2.実施例 ~学生寮の床清掃を50部屋を行う場合

人材派遣の場合 業務請負の場合
1)お客様は、この清掃に必要な人数と時間を割り出し、派遣スタッフの人数と必要な時間を発注します。 1)マンネットが現場を視察して、この清掃に必要な人数と時間、必要な総額を見積もります。
2)実施日の指定時間に、マンネットの派遣スタッフが伺います。
お客様の指示と管理の下で、派遣スタッフは業務を行います。
予定時間までに作業が終了しない場合は、残業代がかかります。
2)実施日の指定時間に、マンネットの管理者とスタッフが伺い、業務を行います。
予定時間までに作業が終了しない場合でも、残業代はかかりません(特例1を除く)。
清掃に必要な道具と消耗品は、お客様がご用意ください。 清掃に必要な道具と消耗品を、お客様とマンネットのどちらが負担するかは、見積りの段階で取り決めます。
ご請求例
3名・6時間の発注で、1時間の残業となった場合

1名あたり
6時間×1,800円+残業2,100+交通費600円=
13,500円+消費税

2名合計
40,500円+消費税
ご請求例
1部屋につき800円と見積もった場合

1部屋につき800円と見積もったとします。
3名が5時間で業務を終了させたとします。
お客様への請求は800円×50部屋=
40,000円+消費税

所要時間は請求額に影響しません。

3.派遣の消費税について

マンネットへ支払う派遣料金は、課税科目となります。
派遣料金に上乗せされる消費税は、税務署に支払う消費税から差し引くことができます。
しかし、自社で雇用する社員やパートに支払う給与は、非課税科目となります。
日給11000円の自社パート社員と、派遣料金11000円+消費税とでは、会社の負担金額は同じです。

※上記の消費税とは、扱いの異なる事業者
(非課税業者・簡易課税適用業者・国内非課税売上など)もあります。
人材紹介・紹介予定派遣のはコチラ

4.発注の手順

  • STEP.01

    電話、メール等でご依頼内容をお知らせください。概算の料金や業務への対応方法をご提案いたします。

  • STEP.02

    お客様の会社情報(個人可)を、所定用紙にご記入ください。(Eメール・Faxでの受渡)

  • STEP.03

    取引条件を設定し、契約書を送付いたします。記名捺印の上ご返送ください。(Eメール・Faxでの受渡)

  • STEP.04

    規定の発注書に、ご依頼いただく業務の詳細を記入送信ください。

  • STEP.05

    人材と機材を手配し、お知らせいたします。

  • STEP.06

    業務の実施となります。

※STEP.01~06まで当日で行うこともできますが、できる限り余裕をもってお手続きください。

お電話でのお問い合わせ 受付 9時~18時(平日)
03-3797-3881